うさぎの知識

【音に敏感】うさぎの耳が長い理由!【重要な耳の役割】

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこです(@anko_1223)です。

 

パパ
パパ
ねぇあんこ、ちょっと聞いてもいい?
あんこ
あんこ
ん?どうしたの?
パパ
パパ
あんこの耳ってどうして長いの?
あんこ
あんこ
えっとね、おしえてあげるよ!

この記事では、以下内容について解説しています。

  • うさぎの耳が長い理由について
  • うさぎの耳の役割について
  • 番外編:うさぎの耳掃除

うさぎの耳が長い理由

草原で周りを見渡すうさぎ

結論からいうと、より多くの音をあつめるためです。

うさぎは野生のなかで常に身を狙われる動物なのはご存知ですか?

ペットとして飼われている場合は、危険にさらされることはありません。

しかし、野生生活ではどうでしょうか。

ヘビにイタチやねずみといった動物の格好の獲物になるのです。

そのため、うさぎの耳は大きくなりたくさんの音をあつめることができるようになったのです。

あんこ
あんこ
耳はアンテナの役割なんだよ!
パパ
パパ
そうなんだね!
パパ
パパ
ヒトも耳に手を当てて音を集める仕草をすることがあるよね
パパ
パパ
それも、音をあつめるための仕草だね!

音を集める以外のうさぎの耳の役割

草原でこっちを向くうさぎ(ホーランドロップ)

うさぎの耳は音を集める以外にも、大切な役割があります。

それは、熱を逃がすためなんです!

うさぎは長い耳の表面から熱を外に逃がすことで、体温を調節しています。

うさぎはほとんど汗をかかない動物なので、汗をかいて熱を逃がすことができません。

そのため、大きな耳を空気にあてて中の血液を冷やして体が熱くなるのを防いでいるのです。

パパ
パパ
なるほどね、たしかにあんこの耳らへんは熱いよね
あんこ
あんこ
そうそう、耳から熱をにがしているんだ!

番外編:うさぎの耳掃除

ここまで、うさぎの耳が長い・大きい理由についてと、うさぎの耳の役割について解説してきました。

ここでは、気になるうさぎはどうやって耳掃除をしているかについて触れます。

うさぎは自分で耳掃除をします。耳を両手ではさんで、手を時々なめながら掃除をしているんです。

 

 

なので、基本的に飼い主さんの方で耳掃除をする必要はないです。

しかし、耳垢が多くたまっているような状態であればお掃除してあげるのがよいです。

その場合は、軽く濡らした綿棒などを使って優しく耳掃除してあげましょう!

あんこ
あんこ
あんまり強くやらないでね!

まとめ:今回の記事の内容の振り返り

いかがでしたでしょうか。

この記事では、以下の内容を解説しました。

記事のまとめ
  • うさぎの耳が大きいのは、多くの音をあつめるため
  • うさぎの耳は熱を逃がす役割もある
  • 番外編:うさぎの耳掃除

うさぎの耳は、とても重要な2つの役割をもっていることがわかりますね。

一つずつ、いっしょにうさぎさんの知識を増やしていきましょう!

あんこ
あんこ
それじゃあ、またねー

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ