うさぎの色々

うさぎはダンボールを食べても大丈夫?もしも食べてしまったら?

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこです(@anko_1223)です。

パパ
パパ
あんこー、またカジカジしてるの?
あんこ
あんこ
うん、かじるの大好き!
パパ
パパ
ダンボールはかじらないでね!
あんこ
あんこ
えっ!なんでー?

うさぎが家にある段ボールをかじったり食べてしまったりすることはよくありますが、放っておいても大丈夫なのでしょうか?

そこでこの記事では、

  • うさぎがダンボールをかじる理由
  • うさぎが段ボールを食べると危険な理由と注意すべきポイント
  • うさぎが段ボールを食べてしまった時の対策法

について紹介します。

うさぎが段ボールを食べる理由と対応すべきことについて、確認しておきましょう。

なぜ、うさぎは段ボールをかじる?

段ボールの中にいる黒うさぎ

うさぎは段ボールが大好き!段ボールハウスを作ってあげたら、すぐにかじられてしまったという経験をした方も多いでしょう。

そもそもうさぎは何かをかじるのが大好きな生き物のため、段ボール以外のものもよくかじります。

うさぎの歯は「常生歯」と呼ばれ、ずっと伸び続けてしまう性質を持っています。

そのため何かをかじることで、伸び続ける歯を削る必要があるのです。

硬すぎず柔らかすぎない段ボールは、うさぎにはちょうどかじりやすい素材なのかもしれません。

ただし段ボールはうさぎの歯でも分解しやすいため、誤って飲み込んでしまうこともあります。

うさぎが段ボールを食べるのは危険!注意すべきポイント

うさぎは大きな声で鳴いて意思表示をしないため、行動で示すこともあります。段ボールをかじって食べてしまうのは、「お腹が空いた」という意味かもしれません。

警戒心が強いうさぎならば、噛みつきグセがついてしまうこともあるでしょう。身近にある段ボールをかじるようになり、いつの間にか食べてしまうようになります。

もちろん段ボールを食べるのは、うさぎの体にとっては良くないこと。段ボールを食べる習慣を身に着けないよう、うさぎの周囲に段ボールを置かないよう注意してあげてください。

うさぎが段ボールを食べてしまったら?

うさぎが段ボールを飲み込んでしまうのは危険なこと。

胃腸で詰まってしまい、腸閉塞を起こしてしまうリスクもあります。

うさぎは犬猫のように異物を吐き戻せないため、段ボールを食べないよう注意してあげましょう。

うさぎが段ボールを食べたかもしれないけれど分からないというときは、食事と便をチェックしてみてください。

キチンと排泄がされているか?食欲があるかを確認すれば大丈夫です。

少量の段ボールであれば排泄されてしまうこともあるため、お腹に詰まらせていないかどうかを観察しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、以下の内容を解説しました。

記事のまとめ
  • うさぎがダンボールをかじる理由
  • うさぎが段ボールを食べると危険な理由と注意すべきポイント
  • うさぎが段ボールを食べてしまった時の対策法

うさぎが段ボールを食べるのはめずらしいことではありませんが、うさぎの体にとっては良くないこと。

周囲に段ボールを置かず、誤飲させないよう注意してくださいね。

万が一食べてしまったときに異常があれば、早期に動物病院にて相談しましょう。

あんこ
あんこ
それじゃあ、またねー

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ