うさぎの知識

うさぎは地震や雷が怖い?大きな音への対策法と災害時の備えについて

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこです(@anko_1223)です。

あんこ
あんこ
パパー!雷怖いよ(゚д゚)!
パパ
パパ
雷は音も大きいし怖いよね…

大きな雷の音は、人間でも怖いもの。

聴力が優れたうさぎなら、もっと怖がってしまいそうですよね。

雷や地震が起きたときに、うさぎはどんな反応をするのか?

そこでこの記事では、

  • うさぎは雷を怖がる?
  • 雷が怖いときにするうさぎの仕草
  • うさぎの反応に注意!雷が鳴ったときの対策法とは?

について紹介します。

もしも怖がったらどんな対策をすればいいのかを知っておきましょう。

うさぎは雷を怖がる?

道路の先で雷が落ちる

うさぎは聴覚が敏感なため、大きな音を怖がります。

大きな音がすれば、長い耳をピンッとたてて警戒心を強めるでしょう。

人間にとっては何気ない生活音でも、うさぎにとっては怖いもの。

ドアを強く閉める音や物を落とした音にビックリしてしまい、ストレスを抱えてしまいます。

掃除機の音や足音など、普段耳にすることが多い生活音はいずれ慣れていきますが、突然の大きな音は苦手なようです。

そんなうさぎはやはり、大きな音がする雷の音を怖がることは多いようです。

雷が怖いときにするうさぎの仕草

ハウスの中で寝るあんこ

雷を怖がるうさぎもいれば、大丈夫なうさぎもいます。

もしも雷が怖いときには、後ろ足を床に打ち付ける「足ダン」をします。

これは危険を仲間に知らせるための、うさぎならではの習性です。

またはソワソワした様子を見せたり、急に食欲がなくなったりするうさぎもいるでしょう。

うさぎによって見せる仕草は異なりますが、いつもと違う反応があらわれたら怖がっているということ。

雷の他にも地震が発生した際には、いつもと違う仕草や反応をしないか観察してみてください。

うさぎの反応に注意!雷が鳴ったときの対策法とは?

雷が鳴ったとき、地震が起きた時などはうさぎがパニックになってケガをしないよう、注意して見守ってあげましょう。

ゲージの中で暴れて、身体を打ち付けてケガをしてしまううさぎもいます。

雷の鳴り始めに驚いても、徐々に慣れて落ち着いてくるうさぎもいますので、毛布でくるんであげたり、優しく撫でてあげたりするだけでも大丈夫です。

災害時の備えをチェック!

雷や地震が発生した際には、規模によって避難や停電対策が必要になることもめずらしくありません。

キャリーやハーネス、餌や水などを確保しておきましょう。

停電時に備えて夏は保冷剤を、冬はカイロなどを用意しておくのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、以下の内容を解説しました。

記事のまとめ
  • うさぎは雷を怖がる?
  • 雷が怖いときにするうさぎの仕草
  • うさぎの反応に注意!雷が鳴ったときの対策法とは?

やはり大きな雷の音や突然の地震には、うさぎも驚いてしまうもの。

暴れてケガをしないよう、注意して見守ってあげましょう。

停電や避難の可能性も考え、いざというときの準備もしておいてくださいね。

あんこ
あんこ
それじゃあ、またねー

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ