うさぎの色々

保護うさぎの里親になる方法とは?デメリットとメリットも解説

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこです(@anko_1223)です。

あんこ
あんこ
パパー、保護うさぎって知ってる??
パパ
パパ
聞いたことはあるような…
あんこ
あんこ
保護うさぎのことについて広めてほしいからブログ書いて!
パパ
パパ
おっけー!!

うさぎを飼いたいと思った方、ペットショップで購入する以外に、保護うさぎに里親になるという方法があることをご存じですか?

保護うさぎを引き取るための条件や、メリットについて解説します。

この記事では、

  • 「保護うさぎの里親」とはなに?
  • デメリット?保護うさぎの里親になるための条件
  • 保護うさぎの里親になるメリット

について紹介しています。

「保護うさぎの里親」とはなに?

手に平に乗るうさぎ

うさぎはペットショップやブリーダーから購入する方法の他に、無償で譲り受けることもできます。

すでに飼われていたうさぎだけれど、事情があって飼えなくなった方から譲り受けるというケース。

または捨てられたり、過剰な多頭飼いによって行き場を失ったりしたうさぎを動物保護団体が保護し、そこから引き取るケースです。

動物保護団体では保護うさぎの里親募集をおこなっているところも多いため、地元の団体を探してみるといいでしょう。

条件があえば、気に入ったうさぎを引き取ることができます。

デメリット?保護うさぎの里親になるための条件

無償でうさぎを引き取れる里親制度ですが、デメリットもあります。

譲渡の際には動物保護団体からいくつかの条件を提示されるため、確認しておきましょう。

  • うさぎ以外の動物を多く飼育していないこと
  • ペット飼育ができる住居を持っていること
  • 家族全員の同意があること
  • うさぎを飼えるだけの経済的余裕があること
  • 小さい子供に飼育を任せないこと
  • 飼育方法にについて勉強し、譲渡後も報告をすること

上記は一例であり、保護団体によって条件は異なります。

意外と厳しいと感じた方もいるかもしれません。

また、譲渡そのものは無償ですが、不妊手術代は別途支払うこともあります。

団体が提示した条件は、しっかり確認しておきましょう。

保護うさぎの里親になるメリット

譲渡までにはさまざまな条件をクリアしなければならない保護うさぎですが、嬉しいメリットもあります。

  • 性格や病気が事前にわかる
  • 人に慣れている
  • しつけや不妊手術が済んでいる
  • うさぎの命を間接的に救う行為になる

長期入院や急な死亡のため、突然うさぎを飼えなくなってしまう方もいます。

臆病な性格のうさぎですが、飼育された経験があれば初めての方でも飼いやすいもの。

何かあったときに動物保護団体にも相談しやすいため、ペットショップのアフターケアに不安がある方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、以下の内容を解説しました。

記事のまとめ
  • 「保護うさぎの里親」とはなに?
  • デメリット?保護うさぎの里親になるための条件
  • 保護うさぎの里親になるメリット

保護うさぎを引き取るためには複数の条件をクリアしなければなりませんが、ひとつでも命を救える行為は、とても尊いこと。

うさぎ好きな方ならば、保護うさぎの里親になるという方法があることも覚えておいてくださいね。

あんこ
あんこ
それじゃあ、またねー

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ