ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフに散歩は必要?部屋んぽ(へやんぽ)、うさんぽの話

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこの飼い主(@anko_1223)です。

ペット犬には必要とされる散歩ですが、

  • ネザーランドドワーフの飼育にも散歩が必要なの?
  • ネザーランドドワーフに必要な散歩とは?
  • 犬と同じ用に外に散歩に行くの?

など、気になりますよね?

ネザーランドドワーフ(うさぎ)の飼育は、犬のように外に散歩に連れていく必要はありません。

しかし、ネザーランドドワーフを飼育する上で散歩は必須のお世話なのです。

では、具体的にネザーランドドワーフの飼育に必要な散歩について解説します。

この記事の内容

  • ネザーランドドワーフに散歩は必要?
  • ネザーランドドワーフに必要な”部屋んぽ”の時間は?
  • なぜ、ネザーランドドワーフの飼育に”部屋んぽ”が必要なの?
  • 部屋んぽ:守るべき3つのルール
  • うさんぽ:気をつけるべきこと3選
  • 我が家のペット:あんこの”部屋んぽ”、”うさんぽ”映像
  • 部屋んぽ、うさんぽ よくある質問(Q&A)

この記事は、ネザーランドドワーフを飼育している飼い主が解説しています。

この記事を書いた人
  • 現役のシステムエンジニア
  • ウサギマスター検定3級 取得
  • うさぎに関する飼育本7冊 読破

小動物防災アドバイザーの取得に向けて勉強中

あんこの飼い主

この記事を読めば、ネザーランドドワーフの飼育に必要な散歩について知ることができますよ!!

あんこ
あんこ
ぜひ、最後まで読んでね!

ネザーランドドワーフに散歩は必要?

パパイヤを加えた黒うさぎ あんこ

結論から言うと、ネザーランドドワーフの飼育において散歩は必須のお世話です。

しかし、うさぎさんの散歩には下記の2種類あるのをご存知でしょうか?

  1. 部屋んぽ(へやんぽ)
  2. うさんぽ

部屋の中は散歩させる「部屋んぽ(へやんぽ)」と、家の外を散歩させる「うさんぽ」の2種類あります。

ネザーランドドワーフの飼育に必要な散歩は、「部屋んぽ」のことを指します。

部屋んぽ(へやんぽ)

名前の通り、うさぎを部屋の中で散歩させることを言います。

ネザーランドドワーフを飼育する上で、毎日欠かせないお世話のうちの1つです。

うさんぽ

うさんぽとは、うさぎを家の外で散歩させることを言います。

ネザーランドドワーフを飼育する上で、特に必要はないお世話とされています。

しかしながら、うさんぽ用にハーネスも販売されており、うさんぽを実施する飼い主さんもいます。

ネザーランドドワーフに必要な”部屋んぽ”の時間は?

毎日必要とされるネザーランドドワーフの「部屋んぽ(へやんぽ)」ですが、どれくらいの時間を目安に散歩させるのか気になりますよね。

一般的に、ネザーランドドワーフの部屋んぽに必要な時間の目安は「30分~2時間」です。

短すぎても運動が足りないし、長すぎても部屋の中でトイレをしてしまうなどの弊害があります。

なぜ、ネザーランドドワーフの飼育に”部屋んぽ”が必要なの?

人間も体を動かずにいると、太ったり、運動不足に陥ったりと、体調を崩すことがありますよね?

ネザーランドドワーフを同じで、「部屋んぽ(へやんぽ)」をしないと運動不足になります。

運動することでうさぎに筋肉や体力が付き、消化器官の働きも良くなるので散歩は必要なのです。

うさぎ用のおやつをおもちゃの中に隠して遊ぶと、うさぎは賢く育ち、飼い主との良いコミュニケーションにもなるのでおすすめです。

部屋んぽ:守るべき3つのルール

  1. 部屋の中に危険なものを置かない!
  2. 1日1回、できれば同じ時間帯にする
  3. 遊ばせるのは2時間以内にする

部屋の中に危険なものを置かない!

うさぎが「かじる」「飲み込む」危険のあるものは部屋の中に置かないようにしましょう。

また、うさぎ跳躍力は垂直方向に約70cmあると言われています。

そのため、高いところに登って落ちる危険性のある家具は片付けるか、登れないように工夫する必要があります。

1日1回、なるべく同じ時間にする!

うさぎは賢く生活パターンが決まっているのを好むとされています。

そのため、「部屋んぽ(へやんぽ)」はなるべく同じ時間帯にしてあげましょう。

遊ばせるのは2時間以内にする!

個体差はありますが、「部屋んぽ(へやんぽ)」の時間は2時間以内にしましょう。

あまりに長い時間、ケージの中から出しているとトイレを失敗するなどの弊害も発生します。

うさんぽ:気をつけるべきこと3選

  1. 周りの動物に近づけさせない
  2. 虫除け対策は必須
  3. 長時間の散歩はやめておく

周りの動物に近づかせない!

家の外に出ると、犬を散歩している人にも出会うことになると思います。

その際、うさぎを他の動物に近づけるとケガやストレスの原因にもなるので絶対にダメです。

他の動物に近づけさせないためにもハーネスは常に装着させておくことが大切です。

虫除け対策は必須!

外には部屋の中に存在しないノミなどの虫もいます。

そのため、虫除け・害虫忌避対策は必須と言えるでしょう。

長時間の散歩はやめておく!

うさぎはストレスに弱い動物です。

そのため、家の外に長時間出ているとストレスになるのでやめておきましょう。

はじめは、家の玄関先などから慣らしてあげることも大切ですよ。

我が家のペット:あんこの”部屋んぽ”映像

我が家のペット:あんこの”うさんぽ”映像

うさぎ飼い主さんの”部屋んぽ”映像

Twitter上で見つけた「部屋んぽ(へやんぽ)」シーンを3つ掲載!

部屋んぽ|よくある質問(Q&A)

お迎え何日後から”部屋んぽ”できますか?

うさぎの”部屋んぽ”は、家に慣れてから(5日目以降)が良いです。

“部屋んぽ”をしたがらない

まだ、部屋に慣れていない可能性があります。

焦らずに、”部屋んぽ”ができるようになるのを待ってあげましょう。

また、他に犬・猫のペットを飼っている場合は怖くて”部屋んぽ”できていない可能性もあります。

トイレでおしっこしなくなった

長時間”部屋んぽ”をすると、うさぎがトイレでおしっこしなくなることがあります。

要因としては、うさぎが認識している縄張りが部屋全体に変わってしまったことです。

対象法は、「おしっこをしたらケージに戻す」「部屋んぽの時間を減らす」ことです。

スプレー行為が気になる

オスのうさぎに見られるスプレー行為に飼い主が悩まされることもあります。

スプレー行為をした場合、おしっこがかかった部分は丁寧に消臭しケージに戻して、うさぎに「スプレーしたらケージに戻される」ことを認識させましょう。

あまりにひどい場合は、去勢手術も検討することになるかもしれません。

ケージを噛んでしまう

うさぎはモノを「かじる」習性があります。

うさぎを飼育する上で、この習性とは上手く付き合っていくことが大切です。

かじり木やおもちゃを設置して、他に興味が行くようにしてみましょう。

うさんぽ| よくある質問(Q&A)

何歳から”うさんぽ”しても良い?

うさんぽデビューは、うさぎが成長して飼い主とコミュニケーションがとれる生後5ヶ月が目安とされています。

うさんぽ時に車の通行が合った場合、だっこできない等の問題があるとうさぎを危険な目に合わすことになります。

うさんぽ中のトイレについて

犬の場合、散歩時におしっこをすることがありますよね。

しかし、うさぎの場合は自分の縄張りでおしっこをすることが多いです。

あまり長時間の散歩はうさぎに負担をかけるのでやめておきましょう。

散歩はストレスにならないの?

うさぎは初めての場所では警戒する様子を見せることが多いです。

そのため、散歩もうさぎにとってはストレスになると言えるでしょう。

しかし、外に散歩に連れていく経験をすることで病院などに連れていく時に必要以上にストレスを感じないようになります。

なので、散歩を経験させることは悪いことではないでしょう。

ハーネスの選び方

「うさんぽ」時のハーネスとリードの着用は必須です。

飼い主が「うさんぽ」に慣れていない間は、着脱しやすくうさぎの負担が少ないハーネスを選ぶのが無難です。

ハンドメイドのかわいいハーネスは、飼い主がうさぎの扱いに慣れてからにしましょう。

野草は食べさせても良いの?

公園などではうさぎが食べることのできる「たんぽぽ」や「クローバ」を見ることができるでしょう。

しかし、除草剤などの農薬がかかっている危険性があるので食べさせない方が良いです。

もし野草を与えたい場合は自宅に持ち帰り水洗いしてからにしましょう。

まとめ:ネザーランドドワーフに散歩は必要!

健康な体作り、胃腸の働きを良くするためにも、ネザーランドドワーフに散歩(部屋んぽ)は必須です。

部屋んぽの時間の目安は「30分~2時間」です。

毎日可能な限り決まった時間に散歩させてあげるようにしましょう!

  • 全国のペットショップから
  • かわいいうさぎを探せるサイト
  • 大切な家族と幸せな出会いに!
全国のペットショップからお気に入りのうさぎを探せる!
あんこ
あんこ
それじゃあ、またねー

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ