うさぎの施設

うさぎの神社?八尾市にある恩智神社にお参りしました(大阪府)

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこです(@anko_1223)です。

大阪府は八尾市にある「恩智神社」にお参りしました。

なぜ、恩智神社にお参りしようと考えたのかというと、

「ウサギと縁がある神社だから」です。

では、その時に撮影した写真と一緒にゆる~く紹介していきます。

恩智神社ってどんなところ


恩智神社の鳥居
恩智神社 鳥居


恩智神社の本社
恩智神社 本殿


基本情報

恩智神社は大阪府八尾市恩智中町にある神社。社伝によれば、雄略天皇の治世(457-479年?)の創建といい、奈良時代に藤原氏が再興して香取神宮から藤原氏の祖神である天児屋根命を勧請したとされる。
927年(延長五年)成立の延喜式神名帳には名神大社として記載され、建武年間(1334-38年)に当地の豪族恩地左近満一が恩智城を築城した際に城の下に神社があることをはばかり現在地へ遷したと伝えられる。
主な行事には、歳旦祭(1月1日)、お粥占神事(1月15日)、節分祭(2月3日)、春季例祭(4月3日)、夏越大祓(6月30日)、夏季例祭(8月1日)、秋季例祭・本宮祭(11月26日)、年越大祓(12月31日)がある。

(引用元:ぶらぶら観光マップ「恩智神社」)

アクセス

大阪府八尾市に住所があり

近鉄大阪線恩智駅から徒歩15分でアクセスすることができます。

また、境内には駐車場があり、車で行くことも可能ですよ。

公式サイトはこちら

恩智神社をゆる~く紹介

恩智神社 拝殿

今回の参拝は車で行きました。

車で鳥居を抜けて坂道を登っていくと駐車場があります。

徒歩の場合は、階段を登って進むと拝殿が見えてきます。

恩智神社 手水舎 うさぎ

拝殿に向かうまでに うさぎの手水舎でお清めします。


恩智神社 神龍
神龍(しんりゅう)


恩智神社 神兎
神兎(なでうさぎ)


拝殿の前には「神龍(しんりゅう)」と「神兎(なでうさぎ)」が並び、卯辰をなでて無病息災と昇運・開運をお祈りします。


恩智神社 拝殿 左 辰
拝殿 左 龍


恩智神社 拝殿 右 兎
拝殿 右 兎


拝殿の左には「龍」右には「兎」が描かれれいます。


恩智神社 本殿
恩智神社 本殿


恩地神社 本殿 兎
拝殿 右 兎


本殿にもうさぎさんがいましたよ!なんとも可愛らしい。


恩地神社 うさぎ おみくじ
うさぎ おみくじ


恩地神社 授与品
恩地神社 授与品


うさぎのおみくじや、うさぎが描かれた様々な授与品がありました。

特に、夫婦でうさぎを飼われている方は写真の「夫婦守」は嬉しいのではないでしょうか。

「夫婦守」 の背面にはうさぎがデザインされていますよ。

授与品の詳細については、公式サイトを確認してみてくださいね。
⇒恩地神社「授与品

恩智神社の御朱印帳と御朱印

恩智神社 御朱印帳
御朱印帳には、辰と兎がデザインされたカッコかわいいデザインです。

今回は、「卯の日」にお参りしたので上の写真のデザインの御朱印でした。

御朱印の種類は、月ごとに変わるようです。


恩智神社 御朱印1
恩智神社 御朱印1


恩智神社 御朱印2
恩智神社 御朱印2


「卯の日」「辰の日」「雨の日」など特別なデザインの御朱印がありますよ。

まとめ

「恩地神社」は大阪府八尾市に住所があり、延喜式内名神大社に列する神社です。

手水舎や撫でうさぎ、おみくじに御朱印帳。様々なところにうさぎがおり、うさぎ好きには嬉しい神社です。

ペットとしてうさぎを飼っていて、「神社やお寺参りが好き」「御朱印を集めている」人には特におすすめですよ!

あんこ
あんこ
それじゃあ、またねー
アイキャッチ画像
うさぎの神社?住吉神社の総本宮、住吉大社にお参りしました(大阪府)全国2300社ある住吉神社の総本社である「住吉大社」にお参りしてきました。兎が神使となっており、うさぎ飼いとしては行かなくては!という使命感にかられました。手水舎、撫でうさぎなど写真を載せて紹介しています。ぜひ、読んでくださいね。...

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ