うさぎと移動

うさぎと電車で移動はできる?乗車方法、料金、注意点について

アイキャッチ画像

こんにちは、あんこです(@anko_1223)です。

うさぎと電車で移動は出来るの?」「うさぎとの電車での移動方法が知りたい!」と悩みの方はいませんか?

うさぎとの移動に電車は利用することはできますが、注意する点があります。

そこで、この記事では

この記事の内容
  • うさぎとの電車の基本的な乗り方
  • うさぎと電車で移動する際の注意点!

について解説しています。

この記事を読めば、「うさぎと電車に乗る方法」「電車での移動時の注意点」が分かります。

あんこ
あんこ
ぜひ、最後まで読んでね!

うさぎとの電車の基本的な乗り方

前提として、うさぎと電車で移動する際は、全身が入るキャリーバックで移動する必要があります。また、電車での移動中にキャリーバックのを開けることは禁止されていることが多いです。

ペットとの電車での移動は、自分の乗車券とは別に「手回り品きっぷ」を別途購入し改札を通過する時に駅員さんに確認してもらう必要があります。

鉄道会社によって異なることがありますが、移動に使用するペットが入ったキャリーバックは3辺の最大の和が120センチメートル以内動物を合わせた重さが10キログラム以内、といった基準が設けられています。

手回り品に料金は「280円300円」が多いです。

詳細な条件等は利用する予定の鉄道会社のホームページをご確認ください。「〇〇(鉄道会社) + 手回り品」でブラウザ検索すると簡単に調べることが出来ますよ。

うさぎと電車で移動する際の注意点!

うさぎは音や臭いに敏感でストレスを感じやすく、暑さに弱い動物です。

電車の音や、車内の人の話し声、普段と違う臭いにストレスを感じることもあります。

キャリーバックは、周りを覆って音を少しでも遮断しましょう。また、普段の臭いがついた布などをキャリーバックの中に入れてあげると安心します

特に、夏場の移動時は保冷剤や凍ったペットボトルで適度な温度に保ってあげる必要があります。

電車での移動中は座席に座っている場合は、膝の上にキャリーバックを置き、車内で立っている場合は両手でキャリーバックを抱えてあげると電車での揺れがうさぎに伝わりにくいです。

まとめ:電車での移動はストレスを少なく

いかがでしたでしょうか。

この記事では、以下について解説しました。

この記事の内容
  • うさぎとの電車の基本的な乗り方
  • うさぎと電車で移動する際の注意点!

うさぎと電車で移動することはできますが、可能な限りうさぎにストレスを与えないようにしましょう。

あんこ
あんこ
それじゃあ、またね!

ブログランキングに参加してます。応援おねがいします!

にほんブログ村 うさぎブログへ